© Sprite Animation Studios

Journey to the West

これは、仏陀が瞑想を通して作り上げた世界<ニルヴァーナランド>が舞台の物語だ。この物語は、さまざまな興味深いキャラクターで満たされ、ユニークな世界を提供する。子供から高齢者の心を魅了し、次になにが起こるかワクワクさせる冒険コメディ。

 

物語のテーマは「心」。石で彫られた猿の悟空は心がなく、<ニルヴァーナランド>で最も強力な存在になることを目指して暴れまわっていた。しかしある日、悟空は仏陀から心の一部を受け取る。それまで彼は他人を傷つけることについてちゃんと考えたことはなかった。しかし、悟空が心を受け取ると他人の痛みを理解し始め、自分の中でもその痛みを感じ、大変な苦しみを味わう。冒険を通して悟空は友情、愛、そして思いやりというかけがえのない真実を体験する。彼は徐々に真のヒーローに成長し、自己犠牲しつつ<ニルヴァーナランド>を守るために戦う。目には見えない存在に心を託すことの難しさと重要性をテーマにした壮大な冒険物語です。